Home > SS事業部 > 中核SS・小口配送拠点

中核給油所・小口燃料配送拠点

東日本大震災の発生時、停電等で多くの給油所等が稼動停止に追い込まれたことにより、石油製品の供給に支障が生じた経験を踏まえ、石油製品の供給体制の災害対応能力を強化するため、石油販売業者等が運営する給油所の石油製品の供給拠点に災害対応能力を強化する取組みです。

今回弊社では、地域貢献のもと、この事業に参加しています。

中核給油所とは。

常日頃より、災害に備えた準備を行い、災害発生時は、迅速な業務再開を目指し、地域の供給の中核となります。

その際、可能な限り、緊急車両への優先給油を行っていきます。

(お客様への給油も同時に行いますが、緊急車両からとなることをご了承願います。)

当社では、祇王サービスステーションが任を担います。

小口燃料配送拠点とは。

常日頃より、災害に備えた準備を行い、災害発生時は、迅速な業務再開を目指し、地域配送の拠点となります。

その際、医療施設・避難施設からの要請に応じ、必要な灯油・軽油を配送します。

当社では、中主サービスステーションが任を担います。

Page top